消防職員として採用されるための第一印象を良くする7つのポイント

消防官(消防士)をめざす人の面接対策 > 消防職員面接対策 > 消防職員として採用されるための第一印象を良くする7つのポイント

消防職員として採用されるための第一印象を良くする7つのポイント

前回の記事を読んでくれましたか?

「面接試験での見た目を科学する」

 

面接試験は、第一印象の重要性というもがよくわかったと思います。

評価するのもされるのも人間です。

 

面接官からの第一印象、というものは本当に大切ですから、

その部分は徹底的に意識するようにしてください。

 

見た目は大事です。

 

では、

消防職員として採用されるための第一印象を良くするための7つのポイント

をご紹介します。

 

 

point1.gif スーツの色は黒、しっかりと着こなすこと

 

同、番組内では、スーツの色による実験も行っていました。

スーツの色による印象の違いというものがあります。

 

黒のスーツは、真面目、誠実などの良い印象を与えましたが、

ベージュ色のスーツでは、悪い印象を与えという結果があります。

 

ですので、スーツの色は基本的に黒がいいでしょう。

 

また、高卒の場合、制服を着て面接を受ける場合もありますが、

できれば、しっかりスーツを着て、社会人としての準備ができるていることを

相手に伝えることアピールすることも大事です。

 

よっぽど金銭的に困っている場合を除き、高校生でもスーツを着るべきです。

 

もちろん、採用された場合にはスーツは必要になるわけですし、黒のスーツは

冠婚葬祭にも使えるわけですから、一着は持っておかないといけないスーツと言えます。

 

また、スーツは、背中しわがないように、事前に余裕を持ってクリーニングに出しておくように

してください。

 

 

裏話

 

消防職員には、転職組も結構います。

 

たとえば警察官や自衛官、元刑事や元空挺団なんかの人も消防士として転職してきます。

(逆に、消防から警察や自衛隊になったという話は、ほとんど聞きませんが・・。)

 

とくに、自衛官の合格率は高いようです。

それもそのはず、面接試験の時に、自衛官の制服で来るんですね。

 

自衛隊 制服

 

そりゃ目立つよ。第一印象もいいよな。。。

 

 

point2.gif ネクタイが曲がっていないこと、色などにも注意

 

毎日、ネクタイをしている人ならまだしも、普段からスーツを着ていない人にとって、

ネクタイの結びは、難しいかもしれません。

 

消防職員は、ネクタイの結びにもかなり気を使っています。

 

消防学校では毎日制服を着るわけですか、そのときにネクタイが曲がっているようなら

鬼教官から、雷が落ちるくらいに反省をさせられます。

 

ですから、面接官も自ずと、ネクタイの曲がりやよれなど、無意識にも目が行ってしまいます

 

ですから、あなたが、ネクタイの結びに自信がないのならば、

最初からしっかり形が形成されたネクタイを使用することをオススメします!!

 

y02.gifクイックネクタイaicon_160.gif

 

値段も、普通のネクタイと変わらないどころか、普通のネクタイより安いかもしれませんね。

自分も普段から幾つか使っていますが、非常に楽ちんです。

 

色は、紺系のストライプがおすすめです。

 

と言いますのも、制服で使用しているネクタイの色が紺系を使っているところが多いため

違和感がなく見られるからです。

 

勝負だからと、赤系などの原色を選ぶのではなく、紺をベースとしたストライプの

ネクタイなら間違いがありませんので、オススメです。

 

 

 

 

point3.gif 革靴は超ピカピカにする

 

 

じつは、この7つのポイントの中でも、注目なのがこの革靴をピカピカにすることです

 

消防学校では、毎日クツを磨かされます。

消防職員にとって、革靴がピカピカなのは、当たり前なのです。

 

ですから、逆に、面接の時に、クツが汚いとすごく目立ちます

それだけで、印象はガタ落ちです。

 

ですが、そこで革靴が超ピカピカだったら、どうでしょうか?

これだけでも、かなりの好印象となります。

 

ですので、とにかく、革靴は履き回したものではなく

黒の新品、さらに、靴墨でピカピカにします!!

 

参考サイト

革靴の磨き方、鏡面磨きの方法

http://www.fight.co.jp/info/polish.html

 

このテクニックは、消防に入ってからも生きますので

ぜひ、覚えておいてください!!

 

 

 

 

point4.gif 清潔感のある髪型

 

消防学校に入校する際の髪型、短髪(ぼうず)です。

このご時世ですから、強制ではないにしても、半強制、坊主です。笑

 

 

そもそも、消防士は災害現場で活動するわけですから、

髪が長いと火災現場で燃えます。笑

 

基本、短髪が当たり前なんです。

 

 

ですから、面接の時も、髪の毛は短めにカットし、

清潔感のある、消防職員らしい髪型にするべきです。

 

あなたが面接官であるとイメージしてみてください。

 

チャラい髪型の男性を採用しますか?

 

消防職員に近い髪型

消防職員になった時のことがイメージできるような人を選ぶのではないでしょうか?

 

 

 

 

point5.gif 自然な笑顔

 

面接の時は誰でも緊張します、顔もこわばります。

だからこそ、笑顔が貴重なのです。

 

笑顔をつくることで、心拍数を下げ、リラックスする効果もあるんです。

 

緊張しているときほど、笑顔を作る練習をしておく。

そうすることで、自然に笑顔がつくれ、面接本番でも

リラックスして、自分の実力を発揮することができます!!

 

 

 

point6.gif 節度を持った受け答え

 

声の小さい職員は要りません。これが消防です。

災害現場では、サイレンやいろいろな騒音が混在しています。

その時に的確な指示や命令を出すためには大きな声が必要です。

自分の意志を伝えるにも声の大きさは非常に大切なのですが、

 

場所をわきまえず、大きな声を出すのも、問題があります

TPOいわゆる時間、場所、場合をわきまえるということです。

 

面接会場の部屋にはいる時の挨拶なども声は、節度を持ったしっかりした声ですること。

ですが、無駄に大きな声を出すのではなく、歯切れのよい声を出すことが大切です。

 

 

消防職員の面接官は、新規採用者だけではなく、組織内での昇任試験などの面接官も行っています

ですから、常日ごろから、節度のある挨拶を受けている立場ですから、

そんな状況で、自信の無い、なよなよした挨拶では、その時点でアウトなわけです。

 

 

 

point7.gif 節度のある動き

 

消防学校での規律を見てください。

 

 

目指せ伝説の消防士 京都府立消防学校「規律訓練編」

 

あなたが消防職員として採用されたあと、消防学校に入校し、

このような訓練を繰り返し練習します。

 

面接官は、このような節度のある動きを普段から見慣れているとうことです。

 

同じ動きをしろとはいいまえんが、

面接の時には、挨拶や敬礼など、しかり節度を持って行うことが大切です

 

 

 

 

今回は、消防職員として採用されるための第一印象を良くする7つのポイント

ということで、

 

1 スーツは黒か紺色、しっかりと着こなすこと

2 ネクタイが曲がっていないこと、色などにも注意

3 革靴は超ピカピカにする

4 清潔感のある髪型

5 自然な笑顔

6 大きな声での受け答え

7 節度のある動き



この7つのポイントを説明させてもらいました。

いかがでしたか?

 

 

このポイントは、必要最低限のポイントです。

それも、「第一印象」であることを忘れないでください。

 

面接試験対策はまだまだ続きます!!

関連記事

  1. 消防士面接試験は情報戦。後悔しないように行動しよう。
  2. 消防士面接試験にて実際に聞かれる内容を公開
  3. 消防士面接試験での見た目を科学する
  4. 消防士面接試験で不合格。落とす基準とは?
  5. 消防士面接試験、落ちる理由とは?