消防士面接試験、落ちる理由とは?

消防官(消防士)をめざす人の面接対策 > 消防職員面接対策 > 消防士面接試験、落ちる理由とは?

消防士面接試験、落ちる理由とは?

 

この前、久しぶりに現役消防士の仲間たちと飲みに行きました。

その時に、採用試験のことが気になって、いろいろ質問してみたんです。

 

 

「消防の採用試験ってどこ受けた?」

 

 

大体、みんな、東京消防庁だけではなく、

2~3つ程度の消防本部も受けているようでした。

 

で、気になったのが

 

「OO消防局も二次試験まで言って、体力試験も自信があったし、面接でも手応えがあったんですけど不合格でした。正直、その時は落ち込みましたね・・・。」

 

「自分は公務員受験の専門学校に行っていたんですけど、一次試験の後は、むっちゃ面接試験対策やらされましたよ。」

 

 

え?そんなに面接対策するの?

 

何回くらいやった?

 

 

「ん~。10回じゃ聞かないかな。毎日嫌になるくらいやらされましたよ。」

 

 

なるほど、やはり、公務員の専門学校を掲げるところは、合格者を一人でも多く出せば、実績も上がるわけで、そのために、かなりの面接対策をしているようでした。

 

 

ですが、その一方で、実際の採用試験の面接官から、

 

「OO専門学校の受験生って、回答が全て同じなんだよね~。笑っちゃうくらい同じなんだよ。」

 

という話を聞いたことがあります。

 

 

でも、それでも、毎年、公務員の専門学校から採用される職員はかなりいることから

やっぱり、面接試験対策は絶対に必要!!と思うわけです。

 

で、正直、

消防官、消防士に採用されるために、就職浪人的に何度も同じ消防組織の採用試験に、再チャレンジする人もいます。

 

 

ですが2次試験、面接試験で不合格となっても、その理由が公開されませんから

なぜ、自分が不合格だったのか?その理由がわからずじまいなのです。

 

せっかく採用試験のために、日々、勉強に明け暮れ、試験の点数を取ったとしても

2次試験の面接試験で、同じ理由で不合格になったとしたら、もう、立ち直れなくらいショックだと思うんです。

 

 

落ちる理由がわかならい

 

 

ならば、落ちない理由を身につけて、ガッツリ面接対策をしてみてはどうでしょうか?

 

 

正直、ほとんどの人が、面接試験対策をしていません。

結構適当です。運まかせです。

 

それって、面接を甘く見ています。

 

 

だからこそ、あなたがガッツリ面接対策をすれば、他者とかなりの差をつけることができるのです。

 

 

ですので、このサイト、しっかり活用し、

面接万全な面接対策を行ってください!!

関連記事

  1. 消防士面接試験は情報戦。後悔しないように行動しよう。
  2. 消防士面接試験にて実際に聞かれる内容を公開
  3. 消防職員として採用されるための第一印象を良くする7つのポイント
  4. 消防士面接試験での見た目を科学する
  5. 消防士面接試験で不合格。落とす基準とは?